声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、アニメ、人類学等々について書いているブログです。

JUNE17,2018_note

○このブログで何回かに分けておこなった『部分的つながり』(M.ストラザーン著)に関する記事を、noteでまとめてみた。復習もかねて、大幅に加筆修正もしている。 note.mu note.mu 本書に関しては現在おこなっているプロジェクトの根幹となるアイデアを提供…

JUNE15,2018_なめらか

○来週の水曜くらいまで予定がたてこんでいる。ブログの更新も、写真だけの記事がほとんどになってしまうかなぁ。 ○樹皮がなめらか。まだ樹種をとくていできていません。今度葉っぱもしらべてみよう、、。 (Mamiya RB67 Professional, KL 90mm F3.5, Kodak Ek…

JUNE14,2018_草を編む

(Canon AE-1 Program, FD F1.4 50mm, Fujifilm PRO 400H)

JUNE13,2018_夜道

(Canon AE-1 Program, FD F1.4 50mm, Fujifilm PRO 400H)

JUNE12,2018_ヤシの木

○団地とか住宅地に不意にあらわれるヤシ科の樹木や、バナナ等のバショウ科の植物が妙に好きだったりする。その土地のキャラクターとか、周辺の建物の形式とかとは文脈が全然あっていなくて、むしろちょっと浮いてすらいるのだけれど、しかし依然として本人た…

JUNE11,2018_シュタゲゼロ

○今期のアニメは目玉揃いだが、何よりもまずは「シュタインズ・ゲート ゼロ」だろう。それと個人的にはフルメタも重要なのだけど、これは後日。シュタゲのダル、そしてフルメタの宗介と、関智一の対照的な演技を同時にみることができる非常に貴重なクールで…

JUNE10,2018_カントの復習

○ジル・ドゥルーズの『スピノザと表現の問題』(法政大学出版局, 1991)をドゥルーズを専門にする研究者の方と精読するという、謎のハードコアな会に参加させて持っているのだが、もちろんぼくは哲学は門外漢なので、かなりついていくのが大変だ。 ドゥルーズ…

JUNE9,2018_待ち犬と薄暮れ

(Mamiya RB67 Professional, Sekor 127mm F3.8, FUJICOLOR PRO 160NS)

JUNE8,2018_アブラムシ戦線

○ベランダで育てているトウガラシが60cmくらいまで成長した。実もつけて、赤くなるのが楽しみなのだけど、最近はアブラムシが本当に大量発生していて、新芽が見えないほどだったから、かなり心配していた、、のだけど、数日前から自体は急変し、、、。 そう…

JUNE7,2018_ライムグリーンのアパート

(Mamiya RB67 Professional, Sekor 127mm F3.8, FUJICOLOR PRO 400H)

JUNE6,2018_朝靄

○早起きした時にたまたま撮影できました。 (Mamiya RB67 Professional, Sekor 127mm F3.8, Kodak PORTRA160)

JUNE5,2018_部分的つながり②

○昨日の続き。ウセン・バロクの人々の儀礼における「図と地の反転」の基底にあるものはなんだろうか。 o-tkhr.hatenablog.com * * * ひとつは、各々のオブジェクトが「同じ素材」からつくられているという認識である。 まず、ワントアト盆地の住人は儀礼…

JUNE4,2018_部分的つながり①

○必要があってストラザーンの「部分的つながり」を読み直しているが、やはり圧倒的に面白い。特に後半の、ニューアイルランド島のウセン・バロクの人々の儀礼を巡るテクストのドライブ感は圧巻なので、少し触れていくことにしようと思う。以前、本ブログのか…

JUNE3,2018_無題

(Mamiya RB67 Professional, Sekor 127mm F3.8, FUJICOLOR PRO 400H)

JUNE2,2018_カメ五郎とPrimitive Technology

○カメ五郎という人がいる。最近のぼくはすっかりカメ五郎のファンである。 dic.nicovideo.jp 彼はニコニコ動画でサバイバル動画を投稿されていた方で、多摩川や西丹沢での「自給自足シリーズ」の動画で一躍有名になった。現在はYoutubeでも投稿をされていた…