170706

●NHKでやっている「日本人のおなまえっ」という番組を毎週けっこう楽しみにしている。日本人の名字は、当時の暮らしの状況や人々の価値観、地理的・政治的な状況に由来するもので、文化人類学的な興味の対象としてとてもおもしろい。ただし古舘さんがちょい…

170705

●昔のバイト先の知り合いが個展を開催されているということで、数日前に見に行ってきたのだけど、素晴らしい作品が展示されていた。絵画と、絵画の制作過程をコマ送りの動画にした映像作品。まさに自分がいま建築とか写真とかで考えていることを絵画でやって…

170704

●研究室の同期で、同じく博士課程にいる堀越一希がHPを開設したみたいなので紹介しよう。ちなみにこれまでこのブログでは、知人を登場させる際はアルファベットで表記していたが、堀越の場合、H越と書くと若干いやらしい感じがするので、本名で書こうかと思…

170703

●リバーサルフィルムで撮った写真がしばらく続く。Provia 100とVelvia 50を使ってみたけど、個人的にはVelviaのほうが好きだった。現像したリバーサルフィルムは、研究室にあったキャノンのフラットベッドスキャナ(CanoScan 9000F)でデータ化したんだけど、…

170702_塔の家

●ワタリウム美術館に坂本龍一展を見に行ったときの写真。ワタリウム美術館の近くには、東孝光設計の「塔の家」が建っている。戦後の日本で、「都市の中心で住む」ことをいち早く実践した住宅。当時(1966年)はまさに“塔”のようであったこの住宅は、現在はビル…

170701

●蒸し暑い日が続く。今日から「どうぶつ奇想天外」が復活するみたいでうれしい。小さい頃は千石先生にすごくあこがれていて、あと漫画の「動物のお医者さん」がとても好きだったので、高2くらいまでは獣医学部を目指していた。ハスキーと触れ合いたい。 ●6月…

170630

●シャビロの「モノたちの宇宙」は平たくいえば、グラハム・ハーマンやレイ・ブラシエの哲学に代表される、近年発展が著しい「新しい唯物論」の流れを、ホワイトヘッドの思想と関連させてまとめた本なんだけど、そこではたびたび擬人化や生気論の話が出てくる…

170629

●スカイリムにドハマリしたのがもう5年も前のこと。the elder scrollsスリーズの続編はまだか!という書き込みをネットで見て、うーん確かにそろそろ来てもいいよなあと思った。スカイリムが2011年で、オブリビオンが2006年。そろそろ来てほしいところ。それ…

170628

●6月に撮った写真⑭

170627

●6月に撮った写真⑬。乃木坂で撮った猫さん。散歩してて猫とか犬とかに出会うとフィルムが一気にもってかれるから困る。タヌキとかヤギとか馬とかと出会うともっとやばいと思う。あぁ、ヤギとたわむれたい。写真家は猫好きだよね。アラーキーとか深瀬昌久とか…