声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、人文学などについて書いている備忘録です。

37 | 7

2016

即物的に配された7戸の家のボリュームに対し、過剰にキャラクタライズされた37個の敷地を用意する。反復するリズムを生み出す建物と、微小な差異を無限に生産する装置としての敷地。

 

f:id:o_tkhr:20180825020137j:plain

  

 

f:id:o_tkhr:20180825020542j:plain

 

 

f:id:o_tkhr:20180825022914j:plain

 

 

f:id:o_tkhr:20180825023049j:plain