声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、人文学などについて書いている備忘録です。

170710

●そういえば最近、めっきりフルーツを食べてない。最近というか、上京してひとり暮らしをはじめてからは、めったに果物を買わなくなって、食べる習慣がなくなってしまった。ぼくはとても物ぐさなので、皮をむいたりなんなりすることがとても億劫で、スーパーの果物コーナーでも、今日はいいやと思いとどまってしまう。でも、実家にいたときのことを思い返してみると、スイカや梨、リンゴやぶどう、モモ、柿やみかんなど、旬のフルーツを食べることで、無意識のうちの季節の移り変わりを認識していたような気がする。今思えば、とても豊かな習慣だったと思う。母の偉大さを思い知り、今日は果物買って帰るかと思ったけど、けっきょくめんどくささが邪魔してしまい、妥協してカットフルーツを買って帰った。しかし、パイナップルやリンゴ、スイカやメロンが雑多にミックスされたカットフルーツが、季節を感じるということに向いていないということに、食べ終わってから気づくのであった。

●7月に撮った写真⑧

f:id:o_tkhr:20170624232255j:plain

f:id:o_tkhr:20170624232259j:plain

f:id:o_tkhr:20170624232303j:plain

f:id:o_tkhr:20170624232306j:plain

(Canon AE-1 Program, FD F1.4 50mm, Velvia 50)