声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、アニメ、人文学等について書いている備忘録です。

170924_ 厳島神社

●瀬戸内で撮った写真⑯。8日目(9月2日)。

●この日は学会での発表が朝一であったため、早起きして広工大へ。10時からの発表を淡々とこなし、午後いっぱい、歴史・意匠の発表を聞いてから、宮島へむかうことにする。広工大と宮島はけっこう近くて、楽々園から宮島口まで、広電宮島線で15分くらい。

f:id:o_tkhr:20170922111224j:plain

 

宮島までは、フェリーで数百円。ここから、三分一博志の「弥山展望台休憩所」を目指し移動する。軽く山登りするらしいよ、とは聞いていたので、多少は覚悟をしていたのだけど、そんな覚悟は簡単に打ち砕かれてしまうくらい、本格的な登山をさせられた。山頂までは、フェリー乗り場から20分くらい歩き、ロープウェイで20分くらい、そこから40分くらい登るので、1時間半くらいかかったのかな。山といっても岩山で、傾斜がなかなかあるので、ハードだった。登山というよりは、修行。

f:id:o_tkhr:20170922111243j:plain

f:id:o_tkhr:20170922111250j:plain

 

三分一さんの展望台は、やっぱり期待を裏切らない建築だった。部材を全てヘリで運んで作ったと聞いて、衝撃を受ける。ヘリで建築つくっちゃったら、もう何も怖いものはないよなと思う。

f:id:o_tkhr:20170922111256j:plain

f:id:o_tkhr:20170922111310j:plain

(弥山展望台休憩所, 2015, 三分一博志)

 

●その後下山し、厳島神社へ。文字通りの意味で、夢に出てきそうな光景。当然といえば当然なんだけど、観光客がたくさんいて、この空間の神秘性が少し薄まってしまうように感じ、残念だった。自分以外は誰もいないような環境で、この建築を経験してみたいとおもった。早朝とかなのかな。写真は、できるだけ無人のものを選んでみた。

f:id:o_tkhr:20170922111335j:plain

f:id:o_tkhr:20170922111718j:plain

f:id:o_tkhr:20170922111544j:plain

 

おまけ。鹿さん、パワフル。

f:id:o_tkhr:20170922111417j:plain

(Canon AE-1, New FD Zoom 35-70mm 1:3.5-4.5, FUJIFILM PREMIUM 400)