声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、アニメ、人文学等について書いている備忘録です。

APR.5,2018_Leotax K

○仲間が増えました、、!!

f:id:o_tkhr:20180403163032j:plain

 

 1955年発売、国産のバルナック型ライカコピー機のレオタックスKです。レンズはLEONON 50mmというもので、レンズ込みで価格は6000円ほど。安い割に状態はよくて、みたところレンズには目立ったクモリやカビはなかったのだけど、写りはソフトフォーカス気味で、逆光で撮影するのは厳しかなという感じ。これはこれで面白いかなと、個人的にはそう思うのだけど、しかしまぁ60年も経っているのにちゃんと撮影できていて、すごいもんだ。このカメラに標準装備されていたレンズはトプコールやフジノンが多かったみたいで、このレオノンというレンズはレオタックスが倒産する直前の、かなり終盤に生産されていたものだということ。

 しかし、レンジファインダーはじめてしっかり使うけど、難しい、、。でもおもしろい、、。より機械の方へ、写す視覚イメージを託してる感がある。去年はAE-1一本で頑張ったけれど、今年は他の仲間を少しずつふやしていきたいなと思う。お金はないので、レオタックスみたいに、マイナーなメーカーとか機種の中古になると思うけど、いい出会いがあるといいな。

 

f:id:o_tkhr:20180316095030j:plain

f:id:o_tkhr:20180403174627j:plain

(Leotax K, LEONON 50mm F2, Kodak Ektar 100)