声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、人文学などについて書いている備忘録です。

MAY2,2018_マミヤRB67がきた①

○テレビをタンスに片付けた際に一緒に収納したままずっと放置していたプレステ4を、持っていても仕方がないということで、先日売ってきた。27000円ほどで買って、24000円で売却。レンタルと考えるにしてもなかなかコスパが良い。そしてその後、返す刀で中古カメラ屋へ。お察しかもしれないが、そのプレステを売ったお金とほぼ同額で、中判カメラ(Mamiya RB67)を手に入れました。ついに、、。

 プレステを売って中判を買うという若者にあるまじき行為をしてしまったけれど、かなり嬉しい。RB67はデカくて重く、さらにスタジオで使用されていたものが多く売りに出ているために格安で取引されている中判カメラなんだけど、撮影時の感触が35mmとぜんぜん違うから撮っていてとても楽しい。まず、ウエストレベルファインダーが超新鮮なのだけど、そのファインダーがまじで綺麗でびびる。RB67(RZ67)のファインダーは、ハッセルブラッドはじめ他の中判と比較してもかなり明るくて見やすいみたい(その分図体のデカさを犠牲にしているわけだが)。

youtu.be

 

 ということで、現像が返ってきはじめているので、少しずつアップしていこうかなとおもう。とりあえず一枚目。

f:id:o_tkhr:20180426235353j:plain(Mamiya RB67 Professional, Sekor 127mm F3.8, FUJICOLOR PRO 160NS)