声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、人文学などについて書いている備忘録です。

MAY19,2018_Tumblrのページ

○ブログで写真をアップしていると、過去の写真は過去の方へ、どこまでも流れていってしまうので、なんとなくさみしいなと思っていた。アーカイブ化もされないしね。あと、ブログに日々のっけられる写真には限りがあるから、撮った写真が渋滞しているという問題もある。それで、同期のH越にそういうアドバイスをもらったということもあるけど、どこかにまとめようと思っていろいろためしていた。結果としては、Flickrは画面の情報量が多すぎるし、instagramSNS色が強すぎるということで、結局はTumblrに落ち着いた。

下のリンクがそのページです。過去にとった写真のなかで、個人的に気に入っているものをピックアップしてまとめてみたので、よろしければご笑覧いただければ幸いです。

(スマホの場合、アプリではなくブラウザのほうが綺麗かもしれません)

tkhrohmr.tumblr.com

 

○ちょうど一年ほど前にぼくは、写真を撮るということはイメージを作り出すということと同時に「眼」を制作することなんだ、ということを拙いながらも書いた。

o-tkhr.hatenablog.com

そして、自分自身の身体を用いてそれを実証する目的もあって、昨年から写真を継続的に撮りはじめたわけだけど、自分の写真は、あるいは眼は、はたして変化しているのだろうかとさすがに最近気になりはじめたのだった。いわゆる「上達」ではない仕方で変化しているような気もするし(技術的に向上しているわけでは多分ないし、それはむしろ避けたい)、ずっと同じような写真をとっているような気もする。

なお、ブログは完全にクロノロジカルなわけだけど、上のページでは多くとも100枚くらいを目処に、複数の時間と空間のなかで、複数の機材を用いて撮影された写真を束ね、それらができる限りミックスされた状態で眺められるようにしたいなと思っている。そして、定期的に写真の内容自体とその順番を入れ替えていこうかなと思う。

○ところで過去記事を引用して気づいたのだけど、ぼくはいつ頃からか、「●」ではなく「○」を使うようになっていたみたいだ。全然気づかなかった。