声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、人文学などについて書いている備忘録です。

FEB,1.2019_引っ越しはしない

いまのアパートの契約が三月で終わるので、更新するか、引っ越すか、まよっていた。きょう不動産屋をいくつかまわって、てごろなアパートをいくつかみつくろってもらって内見させてもらったのだけど、しっくりくるところはなかった。調べていたら、いまのアパートは更新料がかからないということがわかり(ずっと家賃一ヶ月分かかるものだとおもっていた)、それならば引っ越さなくてもいいかなとおもいはじめている。

昨日の夜は雪が降った。じとじととした大粒の雪。今は昨日の天気がうそのような青空だ。日はまだ、ずいぶんと短い。春の雰囲気はまだ遠くのほうだが、遠くのほうにはたしかにある。

喫茶店にはいって紅茶をのんでいる。コンビニの搬入口のスチールドア、ちょうどその部分にだけ光が当たっているさまを、二階のガラス窓からみることができる。鉄の、温かい部分と冷たい部分を切り分ける光と影のぼやけた境界線が、左から右へ少しずつ移動していくのを、ただぼうっと眺めている。ほお白色の光は、徐々に琥珀色へと変わりつつある。

-

f:id:o_tkhr:20190201140713j:image

Contax S2, Carl Zeiss Planar T* 1.7/50, FUJICHROME Velvia100