声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、人文学などについて書いている備忘録です。

MAY.13,2019

昨日と一昨日は、まいとし福浦漁港(神奈川の真鶴)でやっているゼミ合宿だった。もう6年近く通っているこの漁港にくるのも(うまくいけば)今年で最後か、と思うと感慨深かった。ちなみに真鶴は「みなと食堂」という定食屋が有名なのだけど、いまだに一回もいったことなかったので今年は、と思い後輩たちといった。どの定食も2000〜2500円くらいですごい高いのだけど、量が2人前くらいあるのでシェアして食べている方がおおかった。味は折り紙つきで大変おいしく、お刺身、あら汁、尾頭付きの煮物、焼き魚、フライ、がものすごい量でてくる。がんばって一人で食べたのだけど、ギリギリの量だった。おいしかった(一時間半も待った甲斐があった)

ちなみに行きと帰りは、同期の堀越の「最近車買ったので一緒にいきましょう」という誘いに乗って一緒にいった。2人乗りのマニュアル車、と聞いたので、おおスポーツカーでも買ったのかと思っていたら軽トラだった。しかし軽トラは思いのほか快適で、あとかすかにだけど、すごく小さいときに(2〜3歳?)実家で祖父に連れられて乗せられていたときの記憶が思いだされて良い感じだった。今は亡き祖父との思い出である。祖父の顔は思い出せないが、軽トラを介して、僅かながらに繋がりを感じることができる。堀越よありがとう。

-

f:id:o_tkhr:20190521130938j:plain

f:id:o_tkhr:20190521130954j:plain

f:id:o_tkhr:20190521131008j:plain