声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、人文学などについて書いている備忘録です。

JUNE.29,2019_自炊

 さいきん自炊が楽しい。ちょっと凝った料理をつくっていたのはひとり暮らしを始めた当初くらいで、これまではなんとなくありもので、適当にって感じ作っていたのだけれど、このごろは楽しみとして料理をつくるようになってきている。というのも、大量につくって作りおきしているからだと思われる。やすみの日に3時間くらいかけてゆっくりと5品くらい(それぞれ4-5人前くらい)つくると、食材のまとめ買いによって購買欲は十分に満たされるし、そもそも肉を大量に焼くことは単純にストレス発散になってよい。以下、お世話になっている「今日の晩ごはん」というサイトから、つくってみてよかったレシピ。

・ひよこ豆と香菜と鶏肉とトマトのスープ。トマトとパクチーの酸味がうまくマッチして独特のおいしさ。おかずにもなってグッド。カレー粉を足してカレーにしてもよい。

www.kurashijouzu.jp

・豚肩ロースを一日塩漬けした塩豚をつかったレシピ。多めにつくっても塩分のおかげで1週間はもつので、ひとり暮らしにうれしい。そのまま温めてたべても、ご飯のうえにのっけて卵をかけてどんぶりにしても、スープにしてもいい。

www.kurashijouzu.jp

 ・クミンを使ったレシピ。スープカレーを作ったときのクミンシードが余っていたのでやってみたらすごくよかった。いつもの炒め物や煮物にクミンを足すだけで全然別ものになる。

www.kurashijouzu.jp

www.kurashijouzu.jp

 

・とりあえず肉を焼くのだ。下味をつけた大量の肉を用意し、日々のストレスや将来への不安もそこに投入して、一緒に焼いてしまうのだ。

www.kurashijouzu.jp

www.kurashijouzu.jp

-

f:id:o_tkhr:20190630002017j:plain