声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨建築と写真を中心に、音楽、映画、美術、人文学などについて書いている備忘録です。

SEPT.18,2019

 冷蔵庫には昨日つくった肉野菜炒めの残りがあったのだけど、それは明日の昼にでも食べるとして、なんとなく魚がたべたくなってきたのでスーパーへ。しかしいざスーパーの魚を前にするとその形態の情報量の多さに尻込みしてしまい(これはいつものことで)、結局無難にタラの切り身を買った(こういうことを続けているので一向に魚を三枚におろすころができないでいる)。

 タラに塩で下味をつけて片栗粉をまぶしておく。すこし臭みがあったので山椒もたっぷりまぶす。これを揚げたものに(ついでにマイタケとエリンギも素揚げして)、すりおろしたカブをみじん切りにした葉と一緒に煮込んだみぞれあんをかける。 もう一品、豚ひき肉をニンニクと生姜をたっぷり入れて炒め、それを砕いた松の実とオイスターソースであえたそぼろあんをつくり、ナスをレンジで蒸したものにかけた。どっちもあんをかける系だが、魚に野菜のあんをかけるやつと、野菜に肉のあんをかけるやつの両方をつくってみたが、食べ終わってみて、どちらか一方でよかったかなと思った。個人的には後者に軍配があがった。

 ぼくはすごく料理に凝るタイプではないので、ご飯とお味噌汁に加えて、手軽に安く作れるおかずが一匹あればいいかなと思っているのだが、この一品の設定が難しい。時間があるときには今日みたいな「おかずバトル」みたいなことをやってしまって、作りすぎてしまう。

-

f:id:o_tkhr:20190927164250j:plain

PENTAX 67, SMC TAKUMAR 6×7 105mm/F2.4, FUJI PRO400H