声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨Takahiro Ohmura

APR.24,2020

 そうそう、ちゃんと書いていなかった気がするのだけど、新しいパソコンが家に届いた。ブログの更新をゆるゆると再開しているのもそのためだったりする。買ったのはiMacの21.5インチのほう。小さいほうだけれど、27インチが自分の部屋には大きすぎるということは目に見えていたので、大人しくこちらのモデルにした。研究室のiMacが27インチだったのだけど、画面からけっこう身を引いて使わないと目が疲れるんだよね。メモリの増設ができないとか、そもそもスペックが27インチモデルよりも低い等々のデメリットはあるけれど、自分がそこまでスペックを要求する作業をするとも思えないし、たぶん問題ないだろう。せいぜいSketchUpやRhinocerosでモデリングするくらいだからね。Lumionとか使うなら別かもしれないけれど。ラップトップにするかデスクトップにするかはかなり悩んだのだけど、しばらくは家で作業することが増えるだろうし、iPadもあるから、今回はデスクトップにした。そういえば以前使っていたMacbookはとにかく音と熱がすごくて、さらに発熱後はとたんに作業が重くなるのが悩みだった。今のマシンにはそれがないのでストレスが少ない。カタログスペックが同じでもデスクトップのほうが早い気がするのはこれが理由だろうか。

 デスクトップを導入したことで、部屋がよりいっそう作業部屋的になってきた気がする。とりあえず画面の前に座って作業っぽいことをする、という体勢が求められて、くつろいだりダラダラしたりぼおっとしたりすることが許されない感じ(するけどね)。椅子がArtekのスツール(三本脚の、けっきょく買いました)なのがまだ救いで、これがオフィスチェアみたいなやつだと耐えられなかっただろう。

 だから、定期的に部屋の外にでる口実を作ろうと思って、2-3日にいっぺんくらい、夕方か朝方に、ジョギングにいっている。6キロくらいのみちのりを、かるーく走ったり、歩いたりするのはとても気持ちがいい。帰りにスーパーに寄ったりしながら、1時間弱くらいかけて。むかし自分が陸上部であったということを、ぼくの身体は完全に忘れてしまっているのだけれど、ゆっくり走っていると、身体の動かし方を少しずつ思い出してくるような気がしてくる。陸上部では「動きづくり」というストレッチと筋トレのあいだくらいのやつをアップと本練習のあいだくらいに挟むのだけど、そこでやってた動きとかを思い出したりして。ちょうど3年くらい前に、3歳年上の人が、今が折り返し地点だからここでしっかり運動しておかないといけないんだ!といっていたことを、走りながら思い出していた。ちょうど自分も同じ年齢で、折り返し地点で、同じようなことを考えて走っている。

-

f:id:o_tkhr:20200426233253j:plain

PENTAX 67, SMC TAKUMAR 6×7 105mm / F2.4, FUJI PRO400H