声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨Takahiro Ohmura

JULY.5,2020_泣きそう

 昨日は久しぶりにお酒をたくさん飲んだ。楽しかった。帰宅してから泥のように眠って、10時くらいに起きて、たぶん8時間くらいは寝たのだけど、それでもまだとても眠かった。でも11時から歯医者なので、やれやれ行くかと思って準備をしていると、机のうえのコップを引っ掛け見事に落下させてしまい、かなりいい音を立ててそれが割れた。細かく割れたガラスの破片はおどろくほど広範囲に散らばっていたので、二日酔いで頭がいたいなか、泣きそうになりながらそれを片付ける。小学生のころ友達に、ガラスの破片を踏むとそれが血管を回り最終的に心臓に到達して死ぬんだよ、と言われたことを唐突に思い出し、死にたくない!!オラ死にたくない!!と思いながらコロコロを駆使し徹底的にガラスの破片を回収しようとする。そんなことをしていたら、気づけば10時55分で、ものすごく焦る。たいへんなスピードで自転車を漕ぎ歯医者へと向かう。治療が終わったあと外に出ると大雨で、びしょ濡れになりながら帰宅する。家に帰ると、窓を開けっ放しで出てしまっていたので、床がべちゃべちゃになっている。それを拭いて、ガラスの破片回収の作業を再開する。

 あまりにも泣きそうなことがたくさんあったので、その後ふて寝をして、夕方くらいに起きて今にいたる。嫌なことがあっても寝ると忘れるので、いまは元気。怒りではなく、「泣きそう」となるときは、たいていその嫌なことの原因が自分にあるときなのだ。今日の発見だ。

-

f:id:o_tkhr:20200705191612j:plain

Contax S2, Carl Zeiss Planar T* 1.7/50, Kodak Color Plus 200