声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨Takahiro Ohmura

OCT.2,2020

 ついに部屋を掃除したのが、一昨日のこと。制作後の地獄のようだった風景が浄化された。集中すれば1時間で終わる、などと甘っちょろいことをかんがえていたのだが、実際やってみると思いのほかやることが多く、けっきょく6時間くらいかかってしまった。たんにうだうだ、だらだらと作業してたからかもしれない。片付けや掃除は、なんだかいつも、シャキっとパパっとできない。何かを考えたり、見たり聞いたりしながら、時間をかけてやってしまう。でも、時間をかけておこなう掃除や片付けは、昔からきらいではない。 

 さいきんあまり眠れない。理由はブログで書くことではないので割愛するが、もやもやと悩んでいることについて考えてしまうという、ど定番のやつだ。

 ひとりで、暗く、静かなところにいると、望んでもいないのに、頭のなかで思考が動き出してしまう。今の時点ではどうしようもない、数ヶ月、もしかすると数年かけてゆっくりと折り合いをつけていく必要のある、そういうたぐいの悩みなのに、今すぐに何かを解決しようと、脳だけが動いてしまう。悩んで眠れないとか、そんな繊細なメンタルは持ち合わせていなかったと思うのだが、今回は別らしい。

 眠れないというのは、癖になるのだろうと思う。眠れても2-3時間、といういまの状態が習慣化するとさすがにやばいのでは? と思えてきて、近々不眠症外来にでもいこうかと本気で考えている。まずは就寝前のスマホやPC作業を控える、という定番の対策をすべきなのだろう。あと単純に運動不足な気もするので、へとへとになるまで走ったり腕立てしたりすればいいのかもと思ったりする。