声にだして読みたくなるブログ

大村高広丨Takahiro Ohmura

倉賀野駅前の別棟 / Kuragano Annex

2019- 新築

* 齋藤直紀と共同 / fellowship: Naoki Saito

 

f:id:o_tkhr:20191101124752j:plain

 

 区画整備が進められている郊外の駅前に建つ、ケアマネージャーのための小さなオフィス。施主の要望により、自宅の隣に建つこの別棟には、相談窓口・こども食堂・図書室が備えつけられました。駅前のロータリー整備予定地に面する本敷地はケアマネ・オフィスとしては絶好の立地環境といえますが、約10年前に始まった土地の整備は未だに終わる気配がありません。本計画で目指しているのは、この小さな建物の現れによって現状の混乱した駅前の風景にいくらかの秩序をもたらすことであり、ひいては、駅前空間が本来帯びるべき性格を行政の整備に先駆けて構築してしまうこと、でした。
 最終的に私たちは、東西南北の雑多な環境に対しそれぞれ異なる「建ち方」で対応しようと考えました。ロータリーに面する予定の西面には「住宅ではない」ことを宣言する面を衝立て、南面では駅のホームを臨む観客席のような居場所を設け、母屋に面する東面は小屋のようなスケールで対応し、宅地開発される予定の北面は「いわゆる住宅」としています。

 模型を片手に高崎市役所へと協議に赴いた際、駅前整備が完了するのは早くとも2023年だと知らされました。この整備完了予定年は年々延びており、竣工した時点では歩道もまともに舗装されていないかもしれません。信頼できる「既存の風景」はここにはありません。しかしだからこそ、未来の風景や、この土地に住む人々の願いを、この小さな建物に投影したいと思っています。

-

f:id:o_tkhr:20191101124408j:plain

△ West Elevation

 

f:id:o_tkhr:20191101133354j:plain

△ South Elevation

 

f:id:o_tkhr:20191101125019j:plain

△ East Elevation

 

f:id:o_tkhr:20200227150049j:plain

△ North Elevation

 

f:id:o_tkhr:20200227164815j:plain

f:id:o_tkhr:20190902151126j:plain

-

f:id:o_tkhr:20191101130950j:plain

△ Ground Floor

 

f:id:o_tkhr:20191101131014j:plain

△ First Floor

 

f:id:o_tkhr:20191101131033j:plain

△ Longitudinal Section

f:id:o_tkhr:20191114234431j:plain

△ Cross Section

-

f:id:o_tkhr:20191101133550j:plain

-

f:id:o_tkhr:20191101125904j:plain

f:id:o_tkhr:20191101125803j:plain

f:id:o_tkhr:20191101125822j:plain

f:id:o_tkhr:20191101125811j:plain

-

f:id:o_tkhr:20200227162815j:plain

f:id:o_tkhr:20200227142359j:plain

 

f:id:o_tkhr:20200227231432j:plain

 

f:id:o_tkhr:20200227232506j:plain

 

f:id:o_tkhr:20200227145756j:plain

-

▽ 関連プロジェクト

www.ohmura-takahiro.com