ノーツ 庭 第一号 / NOTES VOL.1 GARDEN

2021 執筆・編集・出版

* NOTESEDITION

 

f:id:o_tkhr:20210309185102j:plain

 建築設計を活動の主体とした集団「GROUP」の井上岳・大村高広・齋藤直紀は、出版を通して他分野の専門家との継続的な議論・共同の場を作ることを目指し、「ノーツエディション」を立ち上げました。ノーツエディションでは、作品集をはじめとした書籍の出版と並行し、定期的に雑誌『ノーツ』を刊行します。『ノーツ』は毎号ことなるテーマでインタビューを集めた本です。ノート(note)という言葉には記録や注、覚え書きといった意味がありますが、この本は、様々な技術や知識、経験をもった人々との対話の記録と、それに併走するたくさんの注釈を束ねています。

 第一号のテーマは「庭」。庭師であり美学研究者である山内朋樹 、都市生態学を専門とする曽我昌史、音楽家であると同時に人工知能の最前線に立つ土井樹、鳥取の山奥に移住し独自のコミュニティを形成している料理家の城田文子らへの長文インタビュー、高野ユリカによる写真作品、C.TH.ソーレンセンの未邦訳の論考の抄訳を収録。

ノーツ 第一号 「庭」 | NOTESEDITION

-

f:id:o_tkhr:20210808020813j:plain

f:id:o_tkhr:20210808020817j:plain

f:id:o_tkhr:20210808020822j:plain

f:id:o_tkhr:20210808020827j:plain

f:id:o_tkhr:20210808020832j:plain

f:id:o_tkhr:20210808020837j:plain

f:id:o_tkhr:20210808020842j:plain

f:id:o_tkhr:20210808020847j:plain

-

書名|ノーツ 第一号 「庭」
仕様|A4変型判 / ソフトカバー / リソグラフプリント / 132ページ
著者|井上岳+大村高広+齋藤直紀(GROUP)
デザイン|岡崎真理子+後藤尚美
定価|本体2,000円+税
ISBN|978-4-600-00647-1
発売日|2021年2月20日
発行|ノーツエディション